bar

ゲーセンどっとネット (HOMEへ)

ゲームセンター等に置かれるアミューズメントマシンの発表・展示をメインとした、 『AOU 2007アミューズメントEXPO』が2月16日(金)と17日(土)の2日間にわたって開催される。
AOUは、全国からアミューズメント業界に従事するのオペレーターが参加し、 この業界の動向を判断するには最適のイベントだ。 今年は54社が出展。ビデオゲームやクレーン・メダルゲームはもちろんのこと、 プライズや出版社まで幅広い参加だ。
おや?人ははまだまばら…? と、思いきや並んでいる人は長蛇の列

■ゲームの遊び方の推移
最近の動向として進出が大きいのが、カードをリーダーなどに通して情報を読み込み、 ゲーム内容に反映させる、いわゆる『カードゲーム』。
今回出展のあった『ワンタメミュージックチャンネル(CAPCOM)』や、 いまだ人気の衰えない『甲虫王者 ムシキング(SEGA)』、 『おしゃれ魔女 ラブ&ベリー(SEGA)』などに代表されるゲームだ。
そのカードゲームの中に、家庭用ゲーム機器で人気を博している 『ドラゴンクエスト(SQUARE ENIX)』シリーズが参入。 タイトルは『ドラゴンクエストモンスターバトルロード(TAITO)』。 今回はサプライズ出展で、残念ながら遊ぶことは出来なかったが、ブースの前には黒山の人だかり。 子供だけではなく大人まで、幅広い層に人気のあるビックタイトルのアーケード進出なだけに、 夏の実稼動が楽しみなゲームの一つだ。

それに加えて最近増えてきたと感じるものの一つに、タッチパネル式のゲームがある。
画面に実際に触って何かアクションを起こす形態のゲームだ。
今回試遊できるゲームの中にもたくさんのタッチパネル式のゲームがあった。
スロットゲームにタッチパネルを組み込んだ『SHIBU COOL -シブクール-(ATLUS)』や、 先に出した『ワンタメミュージックチャンネル(CAPCOM)』のゲーム中にも一部採用されているが、 その中でも目を引いたのが『ポカ☆スカ ゴースト!(SEGA)』だ。 実際に手を使って触れるのではなく、 付属している杖デバイスで画面を叩いたりこすったりする形態だが、 可愛らしいグラフィックに加え、バラエティに富んだミニゲームの数や解りやすい操作方法で、 人の目を引いていた。

ワンタメミュージックチャンネル(CAPCOM) マリン☆マリン(SEGA)
ドラゴンクエストモンスターバトルロード(TAITO) ポカ☆スカ ゴースト!(SEGA)


■グラフィックと『クセ』で勝負
近年のグラフィックの進化はもちろんのこと、 最近のビデオゲームでは『クセ』がキーポイントのようだ。

『Battle Fantasia(TAITO)』では、一瞬2Dと見間違うようなグラフィックだ。 キャラクター自体は3Dで描かれており、表情や動きなどがくるくると変わって面白い。 プレイするステージ自体は奥行きは無い、スクロール式のステージだが、 3Dで描かれているため、奥行き感があり、広々とした印象を受けた。 登場するキャラクターも一風変わったキャラが多く、『クセ』がある。 見ているだけでも楽しめそうなゲームで、今後の展開に期待だ。

もう一つ『クセ』と言えば、 クセの強すぎとも言えるかもしれない『ダイナマイト刑事EX アジアンダイナマイト(SEGA)』や、 新規追加キャラクターの動きが『クセ』そのものな『鉄拳6(仮称/NAMCO BANDAI Games inc.)』がある。 『鉄拳6(仮称/NAMCO BANDAI Games inc.)』についてはビデオ映像の放映のみだったが、 画面上のキャラクターの動きは秀逸。人気タイトルの続編なだけに、実稼動されるのが楽しみだ。
ダイナマイト刑事EX アジアンダイナマイト(SEGA)
■機体の大型化
徐々に機体が大型化・多人数で遊ぶような形態になってきている印象のあるメダルゲーム。 今回も大型のメダルゲームが出展されていた。 『DINOMAX(TAITO)』や、『toアミー漁(SEGA)』等が目に付いた。 『toアミー漁(SEGA)』は、機体一面に貼り付けられた美しい大型の液晶が目を引く。 人気のあった『アミー漁(SEGA)』の第2弾で、イベントステージの追加などがある。 『DINOMAX(TAITO)』はこのテのゲームではおなじみとなった中央のオブジェが秀逸。 リアルに作られた恐竜のギミックは、迫力満点だ。

そのほかで大型化が目立ってきたのはインターネットを経由して、 全国通信などを売りにしているゲーム。 今回ではSEGAが、『ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer』を発表。 従来のクイズゲームに多い、正解数だけを競うのではなく、 速押しでのクイズバトルも出来るようだ。
DINOMAX(TAITO) ドンキーコングバナナキングダム(CAPCOM)
ネットワーク対戦クイズ Answer×Answer